『Go 7 Go !』

第2回目のコココンテンツ「Go7Go!」。

所属タレント選抜、研究生の選抜がココスクールレッスン時に提出してきました詩を、皆さんの人気投票でグランプリを毎月決めていきたいと思います。

その選ばれたコンテンツが、どう変化していくのか。
是非お楽しみにして下さい。

***********
Go 7 Go !
***********

自由な発想で、俳句の先入観無しに書いていくプロジェクトです。
これがどう発展していくのでしょうか??
初回のお題は、この写真です。
これを観て一言。
皆さんはどんなイメージが近いでしょうか?

所属タレント、研究生選抜の句を人気投票致します。
トップの方は、雑誌ココライフ女子部大阪版に大きく掲載されていきますし、
秘密のエンタメご褒美があるかもよ~!
是非リツイートして拡散して下さい。

 

富田安紀子

「消えぬよう 雲の手広げ 守ってる」


虹の右上の雲が、両手を広げ、虹がいつまでも続くように、まるで暖かく見守っているようだ。ずっと虹のアーチの中にいたいね!

今西柊子

「空の橋 世界明るく 心晴れ」


空の橋(虹)が出た雨上がりの空の明るさと、それを見た人の心も明るく穏やかになるというイメージです

谷口正典

「梅雨明けや 渡りきるぞ 虹の橋」


足を切断して気持ちが乗り越えて次に踏み出す時を、梅雨明けと例えました。
どんな苦難が障壁があっても努力すれば超えられる。
そんな意味を込めた俳句です

④鴨島大(New!)

「みーつけた‼ インスタグラマー ネタかぶり」


良い景色があってもすぐインスタ映えの道具にしてしまう人が多いので、そのような様子をイメージしました。

⑤かおふあ (New!)

「ひとりずつ違って重なるグラデーション」


ひとりひとり違うわたしたち。少しずつ重なり合ってグラデーションをつくっています。それが社会性をもつヒトの強み。
なにかがほんの少し変われば、今日の強者は明日の弱者かもしれない。やさしさの連鎖で、誰もが生きやすい世界になりますように。

海老原 彩乃

「雨上がり 2つの虹が 歩む道」


目の前の闇が晴れたとき、そこからどうするかが分かれ道。高望みをしてそのまま存在が薄れてしまうのと、小さなことからコツコツと経験を積み重ねて存在が濃くなっていくのと。私は後者の道を歩みたい。

You→ki

「強くなった 自分自身を 感じとって」


努力や経験の時間(雨)があり、光が照らされ成果(虹)は必ず出る。なりたい自分を想像し前に進んで行こうという気持ちを込めました。

小林優弥

「たくさんの 笑顔とそこに 虹の橋」


たくさんの人が虹を見て笑顔を浮かべているイメージが浮かび上がったのでこの俳句にしました。

 

安藤匠

「虹出来ぬ 雨が無くては 人もまた」


気分が落ち込んでいても、その後にはきっと良い事が起きるという意味です。

 

⑩新井胡羽 (New!)

「今チャンス 急いでセルフィ まったなし」


きれいな景色をみつけたら、思わずながめるより先にSNSの写真を撮っちゃう

 

⑪井上ミチル(New!)

「見せあっこ! きみが描くのは どんな虹?」


同じ虹を見ているようで、実は十人十色かもしれません。
みんなの虹を絵に描いて集めたら、もっとハッピーな世界になりそう!

⑫関岡勇人c

「空と海 双方連なる 希望橋」


コロナや度重なる豪雨の被害などで下を向きがちな私達だが、雨上がりの空海を見上げれば二つの虹が架かっている。それがいかに人々の希望の橋となるであろうか

 

⑬上尾綾香c

「雨上がり お天道様の マジックショー」


虹が2つかかっていた様子を見て、太陽が空に魔法をかけたように感じたことを表現しました。

 

⑭清地賀奈子c

「雨降れど 消し去るほどの 二重橋」


雨ばかりで気分も暗くなっている時に、珍しい二重虹を見つけた嬉しさをよみました。

 

村中智子

「雨上がり マイパレットで 塗り続け」


高い壁を乗り越えた時、必ず素晴らしい景色が見える。
そう全ては自分次第!

⑯岡島みずほ
「青い空 きれいな虹と マッチング」


写真を見た時に、空の青色ときれいな虹がマッチしているのが印象的だったため、この句を書きました。