団体概要

設立ご挨拶

2020年6月1日付けにて、株式会社ココダイバー・エンターテイメントに事業主体が移り、生まれ変わりました。

現在、コロナショックで社会全体が自粛になり、エンターテイメント業界はもろに影響を受けています。ステイホームの号令のもと自宅で過ごす日々が続きますが、いつかは必ず晴れると信じています。

障がいや難病を持つ所属者達は、その日を待ちオンラインレッスンや執筆、SNSを通じて活動を続けております。第6回を迎えました「障がい者オーディション」もオンラインで開催し数十名が参加しており、延べ応募者は500名を超えその人気は衰えません。

東京オリパラを2021年に、大阪エキスポを2025年に控え、我々は大きな計画を進めていきますので、ご支援と応援のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社ココダイバーシティ・エンターテイメント
代表取締役社長 大倉伸三
(ココライフJoshibu大阪版 発行人)

▼運営団体の概要

会社名

株式会社ココダイバーシティ・エンターテイメント

代表取締役社長

大倉伸三

資本金

10,000,000円

所在地

  • 本社スタジオ 大阪府摂津市千里丘東3-8-21-2F
  • 品川オフィス 東京都品川区北品川1-21-2品川イーストタワー1001
  • 五反田稽古場 東京都品川区西五反田2-30-10 セブンスター805

事業内容

芸能プロダクション、タレントマネージメント、養成スクール、グッズショップ、音楽制作、著作権管理、ライブ制作、SNSコンテンツ制作等、エンターテンメント業務全般

関連会社

一般社団法人パラリンビューティ

業務提携

特定非営利活動法人施無畏、株式会社アヴニール、フジパシフィック出版

▼お問い合わせフォーム